青年海外協力隊員としてシリアへ~H20帰国


by sachitt
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

運動会

シリアに日本の小学校のような運動会はありません。
大人たちは各村対抗のサッカーやバレーボール大会があるのですが子供たちが楽しめるようなものはほとんどありません。ましてや障害のある子供たちが参加できるようなものはほぼゼロでしょう。都市部にはサッカークラブやテニスクラブなどなど日本並みにお稽古事をしている子供たちもいるようですが・・
 今回の運動会は日本人の隊員企画のものです。私は当日のほんの一部しかお手伝いしていませんが私の住むカフリーンで開かれたので村のボランティアと完全裏方の1日でした。
 かけっこ、スプーンリレーのようなもの、絵合わせなどなど・・
 村対抗なので結構盛り上がっていました。
 あまり競技を見ることができなかったのですがかけっこは見ものでした。f0109114_2302521.jpg
 普段、スポーツ大会に参加することなどない女性たちもスカートのまま息を切らせて思い切り走っていました。今回はたくさん出番があって楽しめたのではないかしら?
[PR]
by sachitt | 2007-06-30 22:47 | 活動

1年

 シリアに来てちょうど1年が過ぎました。
あと、9ヶ月。
 残った期間で何ができるのか・・これが1番思うこと。
そしてやっぱりあと9ヶ月で帰るんだな~。あと少し・・がんばれば・・っていう日本に帰りたいなとも思います。
でも、同時にここを離れるときのことを考えると・・
すごく寂しい。
[PR]
by sachitt | 2007-06-28 14:20

バカンス

みんながキャンプでがんばってる中ですが、そのおかげで通常の活動がお休みになり、私もお休みをもらいました。
で、バカンスへ!!
ラタキアというマチで海を満喫してきました。
前にもラタキアには行ったことがあるのですが、今回はとにかくバカンス。
プライベートビーチのあるリゾートホテルに泊まってとにかくそこでのんびりしまくる2泊3日。
よかったあ~
ここはシリアじゃない!
アラビア語は聞こえてくるけどf0109114_2225266.jpg、みんなビキニ姿。ヒジャーブで顔を覆ってる人なんて1~2割。ビーチでビールを飲んでる人もいるくらい。
と、いうことで私も朝から海辺でごろごろ。ボーっとして散歩しておなかがすいたらこれまたのんびり食べる・・・
ホントにバカンスでした。ついでにおいしいお魚も食べてこれでまた1ヶ月がんばれそう。
[PR]
by sachitt | 2007-06-27 05:10

キャンプ

f0109114_22271348.jpgキャンプです。
シリアにも日本の子供たちが夏に参加する林間学校のようなキャンプがあります。
ボウイスカウトのイメージのほうが近いのかも・・・
そのキャンプに私たちのプロジェクトの子供たちも参加することになりました。1週間の日程のキャンプですが障害のある子供たちを子供たちだけで参加させるわけにはいかないのでボランティアもマンツーマン体制で参加。宿泊施設に寝泊りするキャンプですが村の子供たちは毎日、通いです。朝8時に村を出発し、キャンプでのアクティビティーは8時に終わります。それから村に戻り家に着くのは夜9時過ぎ。。
ハードです。とにかく暑いし。
私は今回のキャンプ1日のみの参加でしたが、子供たちは毎日。大丈夫なのかしら??と心配になるくらい。
何をしているかというとレクレーションゲームが中心です。日によってはスポーツ、図工、コンピューター、音楽、文化などのグループに分かれて活動します。40度近い気温の中、ボーっとしそうになりながらキャンプ。
来月は1週間参加の予定。ダイエットになりそうです。
[PR]
by sachitt | 2007-06-21 04:47 | 活動

今週の籐手芸

 ビーズに続いて土曜日は籐手芸の日。カフリーン村の活動はかなり継続しているのでみんなそれぞれ自分たちで動いてくれます。困ったときだけ手伝うシステムです。
 でも、完成度は相変わらず低い。でもリーダー格のロウダさんの要求は高い。いつ、お店で売ってくれるの?いつ展示会をしてくれるの?
 毎回毎回、この質問に悩まされます。彼女の障害は体に多少、麻痺があること。普段は車いすを使用しています。ボランティアたちは知的にも少し障害があるのでは・・・と言っていますがほんとのところはわかりません。
 とにかく、今の作品の状態では売るには不十分。それには気づいてもらえません。どれを作っても「うーん最高」そうかと思えばさちえがここからは作ってよ。なんてことを平気で言う・・・
 ボランティアにはどんどん本音でぶつかるようにしているけど参加者たちにはどうしていったらいいものか・。悩みます。
 少しずつでも完成度を上げようと参加者の中で技術が身についている女性に個別レッスンも開始。
 さてさてこれから??f0109114_1622418.jpgf0109114_16232026.jpg

[PR]
by sachitt | 2007-06-10 14:57 | 活動

今週のビーズ

水曜日はジュダイデ村でビーズ手芸をする日です。今週も4名の知的に障害がある女性とその姉妹とでみっちり2時間取り組んできました。ここまで比較的簡単なものを作ってきたんですが今回はちょっぴり複雑。マンツーマンでやれるならぜんぜん問題なしなんだけどみんないっせいに作っているので気がつけば全く違ったものになってる人も…。やる気のある姉妹たちを見方につけてまずは彼女たちに教え、その後で障害のある人たちを手伝ってもらいます。それでも混乱するんです。
 今回作ったのは携帯ストラップしずく型の大き目のビーズが中心にあって周りを小さなビーズで囲むもの。出来上がるとしずく型ビーズがゆらゆらゆれるんです。f0109114_200281.jpg
 ただでさえ言葉の説明が難しいのにここを2回通して、反対から1周糸を通すなんて、うまく伝わるわけもなくて、図を用意するべきだったと反省…。日本の学校なら当たり前ですよねぇ。
 次回また同じものを作る予定。今度はうまく伝わるように準備しないと…。
[PR]
by sachitt | 2007-06-07 13:54 | 活動

お休みはカフェ

 前回書いたようにちょっと一区切り。昨日、久しぶりの(気持ち的にも)お休みでした。
ダマスカスにいたのでのんびりカフェでブランチしてきました。ダマスカスにはのんびり・・・ができるカフェが結構あります。昨日は比較的新しいカフェでフレッシュジュースやサンドイッチの種類が豊富です。少し高めなのが残念だけど、コーヒーを頼むとクッキーがサービスされるのも気に入っている理由のひとつ。高めなだからなのか地元の人はあまり多くなくてここもシリアではないみたい。
 どのお客さんものんびり平気で1,2時間座っていくので私たちも気兼ねなくのんびりできます。
 シリア人もマクハーというお茶と水タバコを楽しめるお店でのんびりしてます。でもこれは男の人だけ。女の人にはそんな場所はないですね。最近できてきたステキなカフェにお金に余裕のある人たちが少しずつ楽しみにくるようになってきたんですけど。女性がのんびりできる低価格のお店もあるといいんですけど。
[PR]
by sachitt | 2007-06-05 14:27

おいしいワイン

 ここしばらく、みんなで村での活動をまとめてプレゼンの準備をしてきました。一応、不十分だけど一段落。なんとなくほっとしました。
 で、今日は久しぶりにおいしいワインを飲みに出かけてきました。オールドダマスカスという地区にその店はあってたぶん来ているお客はキリスト教の人がほとんどのはず。女性もみんなヒジャーブ(頭に巻くスカーフ)をしてなくて服装もキャミソールだったりしてとてもシリアとは思えない感じ。
 そこではそのお店で作っているワインが飲めます。ほんとにおいしい。お料理もワインを楽しむためのものが多くて、ピザ、チーズ、サラダ、ステーキ・・・と楽しめます。
のんびり気分転換するには最高の場所ですね。
[PR]
by sachitt | 2007-06-03 14:09

5月も終わり・・・

 あっという間に5月の終わりが来てしまいました。そしてシリアはいまだに大統領選挙のお祭り騒ぎに包まれています。大統領をたたえるイベントがあちこちで行われ、テレビでもその様子を繰り返し伝えています。マチじゅうに大統領の写真が飾られ、いつどんな風にはずされるのかが今は楽しみです。
 そして暑さは増してきました。
[PR]
by sachitt | 2007-06-01 00:43