青年海外協力隊員としてシリアへ~H20帰国


by sachitt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

姉たちの活躍!

ジュダイデ村のグループスタディーでのこと。
前にも書いたことがあるアヤートちゃんとシバちゃんは最近ぐんぐん大きくなってきています。
ぜんぜんお話しなかった2人が最近はにっこり笑ってご挨拶。
ほんとにかわいい2人です。
この2人の成長はボランティアのがんばりや本人たちの力から!
ですが家族のあったかいサポートが大きな要因だと思っています。
お母さんは時間があれば絵カードで発音の練習をしているし、グループスタディーにつれてきてくれるのはいつもお姉ちゃんたち。
最近、ずっと発音のトレーニングを担当していたボランティアが結婚してダマスカスへ行ってしまいました。
困ったなぁ。と思っていたけど、
やっぱりおねぇちゃん。今までやってきたことをずっと見て知っているので、上手に絵カードで発音練習してくれました。すごい!!
中学生になるかならないかのおねえちゃんたち。でも彼女たちはこれからずっと妹をサポートしていかなきゃいけない。彼女たちが楽しくやっていけるようにサポートするのも私の役割かも・・・と思った1日でした。
[PR]
by sachitt | 2007-04-22 20:27 | 活動
f0109114_1172594.jpgダマスカスでサッカーのオリンピック予選が!シリア対日本のカードです。日本でもテレビ中継された?はず。みんなで応援に行ってきました。オリンピック予選でもチケットは当日売りで100sp(日本円にすると200円)もちろん自由席。日本からの観戦者はほとんどいなくてJICA関係者と大使館関係者がほとんど。というわけでたいした応援ができるわけでもなくなんとなくみんなでキャーキャー言ってきました。もちろん2-0で日本の勝利。気持ちよく帰ってきました。シリア人もみんな負けても試合を楽しんだ感じ。試合後日本選手にしきりに手を振っているのがすごく印象的でした。それと印象的だったのは警備。武装した警官(?)がヘルメットまでつけて1m間隔くらいでスタンドの前に立っていました。そこまでしなくてもって思ったのですが・・・。もちろん無事に試合は終わりました。
[PR]
by sachitt | 2007-04-19 01:27

春の旅行

シリアは春が最高!とみんなに言われ、あせって観光に行ってきました。来年の今頃はもうシリアじゃないから。
今回はみんなのお勧めのアパミアへ。f0109114_1103767.jpgローマ時代の遺跡が残っていました。しかも草原の中に。黄色や赤の花が咲いているのもとっても新鮮。のんびりと散歩をしながら遺跡の中を歩くとすっごくゆったりした気分に。お弁当持って行ったらよかったなぁ、と後悔するくらいでした。アパミアの後は同じくローマ時代の遺跡が残るデッドシティー。日本の鎌倉時代の遺跡です。レストランやら貯水タンク(?)やらきれいに残っていました。ここは高台にあって遺跡も素敵だけどそこからの風景がものすごくいい!!風が強かったけどボーとするには最高の場所。f0109114_1112322.jpg行ってよかった。ハマというマチに2泊。ゆっくりのんびり。いい休養でした。
[PR]
by sachitt | 2007-04-17 01:11
日本の新年度と同じように私たちも気合を入れなおしてがんばっていこう!なんて思っていた最近だったのですが・・ボランティアにとってはそう思ってもいない人たちも。
いきなり「もうやめる」「もういかない」と宣言したボランティアが出没。彼女はとてもいいアイディアを持っていたしすごく積極的に活動していたのでショックです。
理由はほかの村との違いが・・・ということでした。私たちのかかわり方が村ごとに違う思っているのもひとつの要因のようです。そんなつもりはないけどそう思われた以上そうなのでしょう。
こんな問題が起きたときは今までならまとめ役に連絡して彼がシリアスタッフと一緒に話し合いといった対策をとってきました。それができない今、対策は自分で考えなくちゃいけません。
とにかく、粘るしかない。ゆっくりと彼女と話をしていこうと思います。
[PR]
by sachitt | 2007-04-13 01:06 | 活動

やっぱり?

後厄!!
あんまり気にしているつもりはないんだけどなかなか風邪は治らないし・・・。ふう。。とため息をつきたくなっていたら大事なMP3が使っている途中でぴたっと止まって動かなくなりました。画面表示は曲名を出したままで時間が止まった状態。どこを押してもどうにもならず。
このまま壊れたらこれから音楽のない生活。うー~。テレビのミュージックチャンネルでがんばれるかな~??
とりあえず、このまま放置して充電がなくなるのを待ってそれから考えることに。
パソコンに続いてなのでちょっと怖い。パソコンは使える状態になったけど…。
そういえば何年か前にも電化製品が次々とおかしくなった時が!あの時はテレビがプシューと音を立てて消え再起不能。その後、冷蔵庫が怪しい音を出すようになり、炊飯器は硬くておいしくないご飯しか炊いてくれなくなってました。
今回は??MP3の復活と電気製品運がついてくるのを祈るのみ!です。
[PR]
by sachitt | 2007-04-10 02:22
 各村で行われているグループスタディー。ほかの村の活動を村のボランティアが見たことはほとんどありません。そのせいもあってか若いボランティアは自分の村の活動が1番だと思っていたり、ほかの村のうわさを聞いてやきもちを焼いてみたりしています。
 そこで!今回はドメールという町で私がレクチャーをすることになったのを機会に各村のボランティアを3,4名見学に連れて行くことにしました。
ドメールという町はほかのプロジェクト村から距離的に離れていてなかなか交流を持つことがありません。私も昨年の秋に幼稚園で活動していたもののほかの村の活動との調整や移動時間がかかることで最近はさっぱり行っていませんでした。隊員が1人住んでいるので彼が中心に活動しているエリアです。
ドメールのボランティアは年齢層が高いこともあり積極性が高く組織もしっかりしています。さらに障害児を抱える母親たちのコミュニティも徐々にできつつありなかなか充実していると思います。ローカルスタッフのサポートも充実です。
 さて今回ほかの村のボランティアを連れて行って彼女たちはしっかり見学してくれました。でもそこから自分の村の活動に生かすことが大切。みんなにレポートを書いてもらいました。まだトランスレートが終わっていないのですがこれからの事を考えて書いてくれたボランティアもいました。でも中にはやっぱり自分たちが1番だというボランティアも・・・。自身を持つことも大切なんだけど・・・。
そんなボランティアに限ってまた違う村の活動を見に行きたいと主張!
どうしたもんでしょー。
[PR]
by sachitt | 2007-04-08 02:20 | 活動

後厄?

ここ毎日ブログを更新したことになっていますが実は今日一気に更新。
というのも・・・
まずはちょっと前にも書いたように一緒にやってきた2人の帰国。
パソコンの不具合。
まずこれでかなりやられました。
パソコンを何とか使える状態にしたもののメールソフトのバックアップが取れずアドレスなどがすべて吹っ飛びました。ふう。
それでもまあまあ、回復。と思ったら家の電話の状態がよくなくインターネットがぶつぶつ切れる。
これは結構いらいらです。
そして風邪をひきました。いつ以来?
この2日の予定をすべてキャンセル。休日だったのに。
というわけでついていない今日この頃。厄年?後厄だったような気が。
[PR]
by sachitt | 2007-04-07 05:32

ハナン

ハナンとは女性の名前です。
私の住む村の女性ボランティアのリーダーであり、私の家の隣にある幼稚園の先生でもあります。
彼女の行動力と発言力は拍手もの。
今日は彼女の家でゆっくりこれからについて話してきました。
彼女の計画や考えに驚きました。
青年障害者のために畑を作る!→すでに準備中とのこと
各機関から協力を得るためにミーティングとイベントを村の各地で行いたいとのこと。
そこでの発言は必ず紙に書いてもらう・・・→シリアの偉い人は口だけの人が多いです。
活動の記録簿を作る。→準備済み
ほかにも夏には子供の楽しめるイベントしたいとか、学校が休みの夏にも幼稚園は開くとか
すごい。
彼女のそばでいろいろやることがありそうです。
できるだけ彼女の計画が彼女の力で実現するようにやってみたいなーとちょっとやる気が出てきました。
[PR]
by sachitt | 2007-04-06 05:18 | 活動

これから

グループで活動している私たちにとってまとめ役を勤めてくれていたシニア隊員(フィールド調整員)の帰国は今後の活動を大きく左右していきます。
プロジェクト自体がこれからどこへ行くのかも??のなかです。
でも、ここまでのプロジェクトを評価してこれからの展望を持つために短期間で日本の大学の先生がシリアで調査を行い、その報告を受けました。
私たちの疑問や不安にもひとつひとつ答えていただいてとっても有意義。
「これから」を考えやすくなりました。

それに今回の2人の隊員の帰国で村のボランティアたちも自分たちで何かしなければという気持ちになっている様子がわかります。楽しめそうです。
[PR]
by sachitt | 2007-04-05 05:11 | 活動

帰国・・

一緒に活動をしていた2人が任期を終えて帰国。空港で見送っていてもなかなか実感はわいてこず。でも、明日から同じ車の中にいないんだな~。もう連絡の電話もかかってこないんだ~。一緒にご飯も食べないな~とじわじわと寂しさがこみ上げる感じです。村のボランティアも一緒。
寂しいです。もちろん活動も不安。
村のお母さんが言った言葉はあなたが帰るときには私がいくよ~
来年かぁと考えてまた寂しくなりました。
[PR]
by sachitt | 2007-04-04 05:09