青年海外協力隊員としてシリアへ~H20帰国


by sachitt
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お別れ

 CBRの活動を見直す時期が来て私のここまでの活動も変わっていきます。
 2ヶ月間通った幼稚園の活動もここで打ち切りです。
 5人の障害を持った子どもがいるドメールの幼稚園。
 ホントにみんなかわいい子どもたちでした。行くとすぐに私のそばに席を移すファートメちゃん、サラームちゃん。アリ君、ムハンマドくん。
 普段はあまり表情を変えないラーテフ君。最近やっと慣れて声を出して笑ったりコーヒーが好きなことがわかったりしたところです。
 障害のない子どもたちも私やダウン症のこども達に慣れて接してくれるようになりました。
 CBRとしてここで幼稚園を辞めなければならないことは十分にわかっているつもりです。
 でも、かわいい子どもたちと別れること、先生たちも「アリが鼻や口・・・・が言えるようになったの」なんてうれしそうに話してくれることを考えると本当に切なくなります。

 彼らはきっと、私がいなくても楽しくそして充実した園での生活を送っていくんだと思います。
 きっと私が寂しいですね。

 
[PR]
by sachitt | 2006-11-27 03:58 | 活動

久しぶりに

 木曜日にダマスカスで日本語を学習している生徒さんたちのスピーチコンテストがありました。
 日本語教師の隊員が大活躍。このコンテストにあわせて日本での派遣前訓練で一緒だった  ヨルダン、エジプトの日本語教師隊員も参加。
 久しぶりに、5ヶ月ぶり?に会いました。
 会ってしまえばずっと一緒にいたような感覚。不思議。
 とにかく、5ヶ月前の話から最近の様子まで話しまくって笑いまくってきました。

 もちろん、少し観光も。
 ガイドブックに出ているカシオン山に行ってきました。実ははじめて!
 
 そうそう、日本食レストランで久しぶりにカツどんも食べました。ビールも飲んで300 0円位かな。
 かなりの贅沢。
 でも懐かしい味。ちょっとしょっぱいのが残念。
 もっと残念なのは牛肉だったこと。
 とんかつが食べたい。
 そのレストランではおすし、とりのから揚げ、てんぷら、カレーライスなんかも食べることができます。
 今度はいつ贅沢しようかな~~
[PR]
by sachitt | 2006-11-26 04:29
 しばらくサボってしまいました。
 寒い中、とりあえず元気!
 活動のほうは相変わらず、いろいろあるもののサボらず続いていますよ。

 毎週土曜日に3村でグループスタディー。
 障害のある子どもたちや地域の子どもたちがやってきます。

 家が近い子も遠い子、さまざま。遠くて来られない子のケアをどうするかも課題のひとつ。f0109114_348077.jpg
 でも、いつも感心するのが障害のある子どもたちをつれてきてくれるのは近所の子どもだったり兄弟だったりクラスメイトだったり。同じ年代の子どもたちなのです。
 時には自分より大きな車いす、しかもまっすく進まないような車いすを笑顔で押してきてくれる子もいます。
 
 もちろん、自分たちも遊びたいだろうに…。遊んでいても時々妹がどこにいるか心配したり、友達に水を飲ませたり、そんなケアまでやっています。しかも自然に。
f0109114_3491511.jpg
 そんな様子を写真に撮りたいと思うのだけどうまく、いかず。とりあえず支える姉たちを撮って
みました。
[PR]
by sachitt | 2006-11-21 03:49 | 活動

 野菜がおいしいシリア。
 くだもののやっぱりかなりおいしいです。
 寒い冬、旬のくだものは日本と同じくみかん。f0109114_4145785.jpg
 種が大きいかがするけど甘くておいしい!
 ホントは暖かい部屋でゆっくり食べたいけど、寒し部屋でも寒いセルビスの中でも
 みんなむしゃむしゃ食べてます。
 まだ、買ったことはないんだけど(いつももまらってるので)りんごの次くらいに安い気が・・・。
 明日はスーク(市場)が隣村に来る日。旬のものを探しに行ってきます~。
[PR]
by sachitt | 2006-11-15 04:15

ごちそうに・・・

 今日は早起きして遠いマチの幼稚園に行く日です。遠いといってもセルビスで40分くらい。
 今は毎回、約束をして同じセルビスに来てもらい貸しきり状態でいっているのでとっても楽です。
 ただ、寒いけど…

 と、いうわけで顔なじみのドライバーさん。よく、いろんなものをくれます。今日も朝からホブズ(こっちの主食)とファラーフェル(コロッケみたいなもの)をくれました。とってもおいしい。
 でも相当高カロリー。けっこうご馳走してくれるので朝ごはん、実はほとんど食べずに出かけています。

 これで昼過ぎまでばっちりと思っていたら、幼稚園の先生が10時半ころホブズにチーズを塗ったものをくれました。紅茶つき。ついペロッと食べてしまいました。いよいよ、夕方まで食べなくてもすみそう・・

 そろそろ帰る時間の1時少し前、子どもたちと滑り台で遊んでいたら、掃除のおばさんがみんなに5シリポンのビスケットをくれました。これがおいしいんです。子どもと一緒においしくいただきました。

 今日はいろいろご馳走になる日だなぁ。と思ってこの調子で夕方もご馳走になろうと大学に通っているボランティアのうちに遊びに行ったら、残念。まだ帰ってませんでした。お母さんは寄っていきなさいというけど…さすがに・・・ね。

 と、いうわけで最後はうまくいかず、家に戻って自分でおそばをつくって食べました、
[PR]
by sachitt | 2006-11-13 23:51

はやくちことば

 今日、いつも遊びに行っている家でストーブを囲んで早口言葉の話題に・・・
 あるんですね。アラビア語でも!
 
  レイラ ワラ レイラ 

 を 5回繰り返していました。意味はレイラ(名前)の後ろのレイラ。
 ところがこの  は 日本のではなくて巻き舌の 
 これができないんです。 くやしい。
 巻き舌にしようとすると ワラ が言えないんです。

 日本のも!ということで
 
 赤パジャマ、青パジャマ、黄パジャマ

 を 教えました。こっちの人は パ や ピ が言えません。
 ピザ も ビザ
 
 なので、かなりおもしろい バジャマ になってました。
[PR]
by sachitt | 2006-11-12 04:12 | アラビア語

学校見学

 9日にホムスというマチの学校を見学してきました。ホムスはダマスカスから車で2時間ぐらいの大きなマチです。どうしてホムス?かというと普通学校(公立)のクラスに障害を持った子どもが入っている、要するにけっこう進んでいるから、それを観にいった訳です。
 
 今回は2校を見てきました。シリアの学校の授業風景を見るのは今回が初めて!
 聞いてはいたけど・・・
f0109114_3523115.jpg 1時間が終わるごとに校庭に集まることや手を挙げるときの姿勢など お!っと思わされることばかり。
 でも、今回は障害のある子どもたちへの教育を観にいったのです。
 しょうがい・・と 一言でいうけれどそれはいろいろなのは常識ですね。ホムスのこの2校では視覚障害の子どもの受け入れがほとんどでした。
 なぜ?
 f0109114_3531094.jpgNGOが頑張っているからでした。点字教育もしっかりして点字の教科書やタイプライターも1人ずつあたっていました。
 教室環境も段差をとってあったり、車いすの子どもが座れるような机も用意されていました。
 すごい!
 少々、普段とは違ってよく見せているんだとは思うけど、それでもみんな点字が打てていたのでそこそこやっているはず。
 それに、この辺の学校と違って教材をそろっているし、壁面もきれいにしてありました。これもやっぱりNGOらしい。
 要するにお金が必要ってことかしら~~?
[PR]
by sachitt | 2006-11-11 03:53 | 活動

子どものこわさ

 昨日は子どもの笑顔に暖かくなったけれど今日は子どもの行動に寒くなる日・・でした。
 幼稚園はとにかく無秩序状態。いつ授業で、いつ休み時間かなんてよくわからない。先生の思いつきで10まで数えたら、ふらっといなくなる。もちろん子どももあちこちへ。
 別にいいんだけど、そこでたいてい1~3組のけんかが発生。
 これまた別にいいんだけど、ときどきやりすぎのものが。
 たとえば机の上から引き摺り下ろす。
 鉛筆をほっぺに刺す。
 首をかむ。

 こわい。
 
 子供同士でもこわい。そしてこれを止める私にも時々攻撃が!子どもは容赦がないから
 わたしも時々キレそうになったりして~~
 こわい。

 どうしたもんでしょー。
[PR]
by sachitt | 2006-11-06 05:01 | 活動

笑顔で!

 冬のグループスタディーが始まりました。
 別に夏と冬で大きく内容が変わるわけではないのですが、季節は冬でやっぱり寒いし、日も短くなってきました。
 そのせいか、先週まで活動がなかったせいか少々子どもたちの集まりは悪いみたい。
 それでもどの村の子どもたちも活動に来ればとにかく元気でにぎやか。

 暖かくなります。

 内容は別として・・・

 私も家に帰って写真の整理をしているとつくづくみんな楽しそうだなぁ~と思い
 けっこういいじゃない!と感じたりして。

 ホントにステキに笑う子どもたちです。ここは大人もよく笑っているかも。
 今日のカフリーン。
 折り紙でいぬを作ってにっこり!
f0109114_43418.jpg

 みんなで綱引きをして大笑い! でした。f0109114_441830.jpg
[PR]
by sachitt | 2006-11-05 04:04 | 活動

ストーブ・・その後

 前髪を焦がしたストーブもガスがなくなって全く役にたたない状態のまま2日が過ぎました。
 ここではガスがなくなるとガス屋さんにタンクを交換してもらったり入れてもらったりするシステムです。
 そのガス屋さん、家からそう遠くないのですが電気がついていない様子。
 まあ、後でいいか~なんて思っていたその後も人の気配がない!
 訊くとガス屋が足をけがしたから今日は休みとのこと。明日は大丈夫だからここにおいておきなよ!入れておいてあげると大家さん。(これは昨日の話)
 
 そして今日。お昼に行ってみると「夕方!夕方!」
 そして夕方、雨の中、結局一緒に行くことに。当然のようにしまっていました。

 そして、大家さんの娘の一言。明日隣村で入れておいで

 だったら今日行ったよ!と、思いすぐ隣村の親切な人に頼んで入れてもらってきました。

 何かしてくれるのもそのときの気分によるのがシリア人のよう。
 親切すぎるときもあれば、全く何もしてくれないことも。

 運があるかないか・・・って感じです。
[PR]
by sachitt | 2006-11-02 02:27