青年海外協力隊員としてシリアへ~H20帰国


by sachitt
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブルゴル

いつもご飯を食べさせてもらっているおうちに行ったら今日はブルゴルを作るからとのこと。
ブルゴルは昨日のほかの村でちょっぴりいただいたので知っていました。「米みたいなものよ」と村の人たちは説明してくれますが、食べてみると固めのとうもろこしをゆでたような味がします。
「コーン?」
と訊くと「ラー」(いいえ)と舌打ち。
で、あっちで作ってるから見に行く?と訊かれたので「もちろん!」とついていってみると
びっくりするくらい大きななべがモスクの裏の道路の真ん中で火にかかっていました。f0109114_635113.jpg
ぐつぐつと煮るなべをみんなで取り囲むようにのんびりとおしゃべり。
煮えてくると通る人が何気なくなべに手を突っ込んであついあついと言いながらつまみ食い。
近所のおばちゃんはその辺の子どもに命令して皿を持ってこさせ、つまみ食い。

ブルゴルってこうやって食べるもんなんだー(煮えたら食べる)と思っていたら、みんなですくって家の屋上へ。
ザザーと広げて天日干しするそうです。f0109114_645786.jpg何日干すの?と訊くと4日。
その後はすりつぶして(たぶん)
その後は…私の語学力ではよくわかりませんでした。とにかくおいしいらしいです。楽しみ~
見学を終えて家へ帰る途中、家のお向かいでもやっぱりブルゴルを作っていました。

どうやらそういう時期のようです。
[PR]
by sachitt | 2006-09-07 06:06